00 粒度調整型破砕機

新製品「粒度調整型破砕機」30ETシリーズ

1台の破砕機で粗破砕と細破砕2つの工程を同時に実現。
破砕粒度、処理量を可変設定できる画期的な新製品です。

2軸破砕機の破砕粒度は従来カッター幅とメッシュダンパー、スクリーンによって決まっており、容易に起こるごみの詰まりが問題でした。その課題を解決したヘリオス新製品「ET30シリーズ」破砕機はオリジナルのダンパーシステムとインバーター制御により破砕粒度・処理量の可変を実現した新製品です。

特徴

・一台二役
1台の破砕機で粗破砕と細破砕を同時に実現し、プラントの初期投資費用を大幅削減します。

・メンテナンスコストの大幅削減
幅広(84㎜)カッターによる細破砕を可能にしたことにより、摩耗が早く頻繁に交換する必要のある細破砕(2次破砕)カッターコストの削減を実現します。

・ハイパフォーマンス
二次破砕機の弱点を克服する、新開発破砕機はRDF、RPF、バイオガス、リサイクルなど幅広い用途に活用されています。

・難破砕物対応
紐状対象物、ポリタンク、ナイロン、ビニール袋、FRPなどの破砕しにくい対象物にも優れた破砕力を発揮します。

主な仕様

機器の写真

メニュー