プラントエンジニアリング

ユーザーニーズに応えるヘリオスのプラントエンジニアリング

焼却炉の前処理で培った破砕技術を核として、お客様のご要望に応じたプラント設計を提案してきたヘリオス。今後ますます多様化するリサイクル処理や選別処理などのご要望にアイデアと信頼性で応えます。

不燃ごみ処理プラント

  • 用途:不燃物分別・資源化ごみ分別 可燃・不燃物分別(自治体や公団の資源ごみの分別、民間の中間処理施設での再資源化のための 各種プラントです。)
  • 分別種類:鉄・アルミ・ビン・プラスチック容器・可燃物・残渣
  • 処理量:1トン〜5トン/H
  • 構成機器:破砕機・破袋機・供給機・磁選機・アルミ選別機・ビン選別機・トロンメル・プレス機・コンベヤ等

不燃物処理プラントフローチャート

プラント構成機器

自動選別システム

リサイクル選別の自動化は、作業の負担を減らし、安全性確保にも大きく貢献します。
ヘリオスは選別ラインの自動化をタッチパネル式モニターとロボットアームによって人が直接危険物に触れることなく選別ができるシステムを開発しました。
  • 用途:モニター画像による選別システムです。画面上にて対象物を指示することにより、ロボットアームが選別を行います。
  • 分別種類:自由に設定(但し選別物寸法はペットボトルのキャップ程度から1.8リットル程度のビン程度まで)
  • 取り出し個数:マニュプレーター2基で2.000個/1時間
  • 構成機器:分散投入装置・選別コンベヤ・材質判定撮影部・タッチパネル式モニター・取り出し用特殊ハンド・3軸式マニュプレーター・選別物収納ボックス

システム制御フローシート(7種分別)

自動選別装置

自動選別システム