長野県某市ごみ焼却施設に破砕機を納入

納入事例

長野県某市ごみ焼却施設に破砕機を納入

ごみ処理施設での不燃物の分別効率を上げるための前処理破砕機を納入いたしました。
フルオーダーを活かした高負荷物を探知する二重過負荷保護装置、手動取出し口設置に加え、新規開発のチップ式カッターを導入。
メンテナンス性にも分別効率にも寄与する破砕機となっています。

【対象】

不燃物(ガラス類)

【納入施設】

ごみ処理施設

【納入数】

1基

【型式】

ヘリオス3011EN 22kW

【処理量】

11㎡/H 1.1tons/H

【特徴】

新規開発カッター、二重過負荷保護装置

メニュー