都市ごみ破砕機

30型ヘリオス破砕機

都市ごみ用破砕機のベストセラーモデル
豊富なバリエーションと日々進化し続けるカスタマイズ設計

都市ごみ用破砕機のベストセラーである30シリーズは流動床炉への供給ごみが初期ほどの細粒度を必要としなくなったため、思い切った簡素化でスリムでスマートな破砕機とすることが可能となりました。
ごみの多様化が進み、破砕にもさまざまなバリエーションが求められるようになり、そのニーズに応えて幅広い選択肢を設け、改良を重ねています。ほとんどの流動床炉メーカー様に採用されているトップシェアの破砕機です。
特徴
  • コンパクト設計
    従来型に比べ20%~30%の省スペースを実現しました。
  • ローコスト設計
    長年の実績のみが可能にする徹底した合理化設計で、ローコストを実現
  • 豊富なバリエーション
    カッターはチップ交換式カッター、肉盛型カッター、高周波焼入れカッターから破砕粒度や運転条件に応じて選択できます。その他にもご要望に応じて多様なオプション機能を選択・追加できます。

主な仕様

都市ごみ破砕機 主な仕様一覧 ダウンロード(PDF:190KB)

機器の写真

都市ごみ破砕機

機器イメージ図

機器イメージ図

チップ交換式カッター

【チップ交換式カッター】
カッター先端部に特殊鋼のカッターチップを特殊ボルト2本だけで装着。堅牢で交換が容易です。

肉盛型カッター

【肉盛型カッター】
特殊材料を肉盛り溶接でコーティングした耐摩耗性、耐衝撃性に優れた高性能カッターです。

高周波焼入れカッター

【高周波焼入れカッター】
25mm~40mmの細破砕に適した破砕刃。独自の工法で製作される破損の少ない強靭なカッターです。

カッター軸横抜きタイプ破砕機

新商品

特徴
  • 交換・メンテが可能な設計
    フレーム構造の新設計により、上部機器をそのままにカッター軸を取り出すことが可能になりました。

カッター軸横抜きタイプ破砕機

カッター設計・開発

ヘリオスは蓄積してきた技術力をさらに磨き、お客様のニーズに応えるべく製品開発、設計提案を続けています。

panf_img_2

ヘリオス破砕機はごみや運転のニーズに合わせて日々新しいカッターを開発、設計してきました。交換が容易なチップ式カッターから長期間の連続運転を可能にする肉盛り型カッター(特許出願済)、破損しにくい高周波焼入れカッターなど、これからも新たなカッターを提案していきます。