パルパ粕脱水機

油圧加圧式横型プレス脱水機

脱水により処理コストが大幅軽減
ハイパワーで含水率50%(平均)が燃焼効率をアップ!

製紙会社の製造工程ででるパルパ粕が自燃できる含水率まで脱水したいというご要望で開発しました。パルパ粕や有機物の脱水処理がシンプルかつ少ないメンテナンスで実現できます。
特徴
  • ハイパワー
    従来機では不可能であった含水率50%(自燃可能な状態)の脱水がハイパワーにより実現しました。製紙会社で排出されるパルパ粕や有機物の脱水に最適です。
  • 処理コストの大幅軽減
    脱水によりパルパ粕は焼却処分ができ、燃料化できます。処理コストも重量が2/3~1/2に低下するため大幅に節減できます。
  • 自動サイクル運転
    投入後レベル検知により加圧脱水工程を連続自動運転します。24時間300日を想定した設計で丈夫で長持ち、メンテナンスコストも少なくて済みます。

主な仕様

パルパ粕脱水機 主な仕様一覧 ダウンロード(PDF:140KB)

機器の写真

パルパ粕脱水機

機器イメージ図

パルパ粕脱水機イメージ図